So-net無料ブログ作成

アンフェア [映画]

   

 太郎が、いつの頃からか『アンフェア』にはまっていて、TVは勿論、本も読んでいて、映画も見たそうにつぶやいていたので行って参りました。
もう、封切りからずいぶんとたっているのでガラ~ンとしている劇場で見ることができました。

このお話は、人を人間不信にしますね。
誰を信じたら良いのか最後までわかりませんでした。
でも、アメリカ映画みたいにハラハラドキドキさせてくれて面白い映画でした。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

チェケラッチョ!! [映画]

 ゴールデンウイーク初日。
今日は、家族で映画を見に行きました。
中高生でいっぱいと言ううわさの 「 チェケラッチョ!! 」
うわさの通り、劇場の中は、4~5人の中高生のグループばかり。
「どうしよ~!ちょっと、恥ずかしいかも~!」
すかさず、家族連れで来ているグループを探す。
どうやら、家だけらしい。
子供と母親ってパターンは、何人かいらしたが・・・・
「 ま、いいか・・・ 」
 
 いつもよりちょっと長めの予告が終わると、本編が始まりました。
昨日必死で、原作本を読み終え、話の内容は抑えてので、
はっきりいって、あまり期待できる作品とは、思っていませんでした。
しかし、おもしろい。
何回笑わしてもっらったか。
ホント、「イッチー」て、いいキャラしてる。
テレビのウォーターボーイズに出ていた時よりもずっといい。
少し前までは、山田君がお気に入りでしたが、今日からは、イッチーに変更。
それから、「たまてつ」も出ていたので、サイコーでした。

    
                チェケラッチョ!!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ALWAY 三丁目の夕日 [映画]

久々に映画を見に行きました。
前回見た映画は、「タッチ」でした。
その帰り道にちょっとした気持ちで入った車屋さんで
私たちの生活は、大幅に変化したのです。
そして、今日は、ついに府中にある映画館まで運転していきました。
だんだん運転も楽しくなってきました。

今日、見た映画は「ALWAY 三丁目の夕日」。
昭和33年の東京が舞台になっていて、
映画のはじめには、背景の東京タワーが建設中でまだ橋げただけだったのが、
最後には、完成されていて感動的でした。
戦争が終わり、夢と希望に向かって頑張っている人々が元気よく描かれていてました。
涙アリ、笑いアリ、ちょっと懐かしく、映画を見に来ていた人々も
年齢層が広かったように思います。

一緒に見に行ったふうせんさんは、よほどお気に入りのようで・・・・
パンフレット、本、DVDを買い散財していました。お気の毒に!!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「タッチ」 [映画]

日曜日、映画「タッチ」を見てまいりました。
その前の日に花子が友達と「NANA」を見てきてがっかりしていました。
面白くなかった・・・漫画の中の小さなギャグがつぶされてる・・・
キャスト全然似てないし・・・歌へたくそ・・・レイラ可愛くない・・・
等々文句をいい続けること30分。明日は「何見にいく?」
なんと変わり身の早いやつでしょう。

キャステイングから見ても、原作が漫画ということで張り合っているのは
やっぱ「タッチ」ですよね。
子供たち&ふうせんさんは、「タッチ」モード。
「どうせ、アイドル映画の延長だからしろくまは、見たくない。チョコレートがいい。」
と、思いの全てをぶつけてみましたが、負けてしまいました。

映画館に行くとすごい人。
夏休みから前に比べると、並んでいる人が5倍くらい。
本当に最近の映画館は、込んでいる。
これはきっと「ヨン様」効果でしょうか?
(そういうしろくまも「四月の雪」、レデースデイに行こうかと思っています。
一言付け加えますが、決してヨン様の家族では、ありません。あしからず。)

「タッチ」が、始まりました。
「けっ!」って態度で見ていたのですが、ごめんなさい。
とても、とても面白かったです。ほんとうに。。。。。
皆さんおなじみのストーリーですが、かずや君のいなくなった後の
話の展開がばっちりで、しろくまは、ズーっと涙が止まりませんでした。
たっちゃん以外の周りの俳優さんたちがいい演技をしていて、
家族や友達、先生たちが、たっちゃんを暖かく、厳しく、信じ、
待ち続ける様子が感じ取れて感動。
特にキャッチャーくんがよかった。
この映画は、全てのスポーツ少年少女に見てもらいたい。
あきらめず、自分を信じて突き進もう。
でも、しろくま的には、やっぱりさくちゃん(山田孝之)でしょ。
こういった、ダメ男は・・・・
皆さんも、絶対「タッチ」見てくださいね。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

容疑者 室井慎次 [映画]

今日は、"容疑者 室井慎次”を観賞してまいりました。
しろくま的には、ぎばちゃんがなかなか好きなので、ちょっと楽しみです。
それに、前回 ”星になった少年” を見たときに、東宝カードのポイントが6個たまったので、
今日は、無料観賞できます。なんて、いい企画なんでしょう。
東宝さん、ありがとう。

  ”容疑者 室井慎次”

前回の”交渉人 真下正義”と同様に面白く楽しませてくれました。
でも、2作品とも、TVドラマの脚本を無理して映画にしたような・・・
面白いけれど作者のメッセージが伝わらないと言うか・・・
うーん、なんだろう。
しかし、ぎばちゃんの東北弁は、いいね。
今回も、1箇所ありましたが心休まるし、あったかさ感じるし、ちょっとうけますね。
あと、真矢みきさんが、かっこよかった。
あんな、女の人になりたいな~。
「みきさん、さいこー!」


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

つかれた・・・・ [映画]

今日は、山梨の砂金堀に行ってきました。
渋滞を避けるため ”4時に家を出ました。
だからもう寝ます。眠い、


ハービー [映画]

今日は、映画鑑賞を。
毎年夏休み中の1日は、お台場に行きます。
特別な意味はありません。
お台場へ行くと、映画が見られるし、買い物が出来るし、
フジテレビがあるし、レインボウブリッジがあるし、
何しろ海岸があります。確か遊泳禁止区域ですけど。
何故か夏になると行きたくなる場所です。
今年は、フジテレビの冒険王があったたらしくすごい人手でした。
出店もかなり多かったように思えます。
っていうわけで、映画を見てまいりました。
夏休み期間は、子供向けの映画が多く見たいものがあまりありません。
1つだけあれっと思ったのが、”ハービー機械仕掛けのキューピット”でした。

    

主人公のマーギーが、大学の卒業祝いに中古車を買って貰う事になりました。
スクラップ工場に連れて行かれたマーギーはそこでハービーと出会います。
ハービーは、かつて”カーレース”で大活躍したレースカーでしたが、
今はその面影はどこに行ったやら・・・・
そんなマギーとハービーが、カーレース優勝を目指す映画でした。
映画の中に、ライバル役の花形レーサーのトリップ・マーフィーという
意地悪なずるい男が登場します。
最後には、ちょっと気がおかしくなってしまいますが、私はトリップが結構好きでした。
安心して見られる面白おかしい映画でした。
皆さんもご覧ください。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ゾウになった少年?・・・ [映画]

「星のなった少年」を見てまいりました。
映画館へ行くたびに見る「星になった少年」の予告で、
常盤貴子に柳楽君のGFが、
「てっちゃんが、ゾウ使いになりたかった本当の理由は何か知ってますか。」
ていう、せりふを何回も見ていてとても気になっていて。
その後に~今劇場で前売り券を買うとランディの小型マスコットがついてくる~
ていう一言も気になって、前売りを買ってしまいました。

今は、夏休みで子供向けの映画が多い中、ちょっと人気が少ないみたいで
1日に3回の上映予定でした。
柳楽君は、その切れ長の目で存在感のある演技を見せてくれました。
中学校の同級生にいじめられて去っていく後姿も哀愁が漂っていてなんともいえません。
柳楽君の隠れファンになってしまいました。(若ければ誰でもいいのかって感じ・・?)
お婆ちゃん役の賠償美津子さんも、とても孫思いで温かく見守ってくれる優しさ
たっぷりのおばあちゃんでした。
映画中にないてしまいましたが、何かちょっと足りないような気がしたのは、
しろくまだけでしょうか。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

・・・逆境ナイン・・・ [映画]

三連休の中日と言うことで、今日は映画を見に行きました。
映画館は、『スターウォーズ』ガ、始まってから大変にぎわっています。
今までは、全く並ばずに買えたチケットでしたが、最近は、
20人くらいは常に並んでいる状態です。
映画館も『スターウォーズ』様様なんでしょうね。いつまで続くのやら・・・
まー、そんな『スターウォーズ』のポスターを横目で見ながら、
『逆境ナイン』を見てまいりました。
ばかばかしい、ありえない、なんだよー。
ってな話でしたが、何故か感動してしまう不思議な映画でした。
何しろ主演の「玉鉄」がかっこいい~!
「玉鉄」ファンは、絶対見るべし。
でも、始まったばかりなのにもうじき終わってしまうみたい。
こんな季節だから、この映画を見て目いっぱい笑って貰いたいのにね。
本当に面白いって言うか、おかしい映画でした。


・・・宇宙戦争・・・ [映画]

   今日は、かねてからの念願が叶い家族で映画鑑賞を・・・
   ついにあの『宇宙戦争』を見ることが出来ました。
   映画館で他の映画を見る度に予告を見せられていたので、
   女の子が、「ママは、どこ?」とトム様に聞きくシーンがあったので、
   「お母さんとは、あえるのかしら?」
   などとおき楽に考えていましたが、映画を見終わった感想は、
          「つかれた!」
   の一言だけでした。

                

   どうして、疲れたのか?と言うと
   しろくま的には、『血』が、出てくる映画は、苦手です。(カンフーハッスルには、参りました。)
   それどころか、人間が、こっぱ微塵になり灰になってしまうのですから、もう大変。
   決して、劇場には、そんな宇宙人やマシーンが現れるはずはないのですが、
   ミサイルや、怪しげな光に当たらないように座席を滑らせ隠れながら見ていました。
   もし、家で見ていたなら、柱の陰に隠れて、半がお状態で見ているに違いありません。
   ホント、「いつ、襲われるかわからない。」 そんな恐怖におびえながら見ていました。
   しかし、映画には、終わりがあります。
   それも、突然に。。。。。
   あんなに威勢のよかったエイリアンたちが、・・・・・・・・・・・
   ここからは、いえません。
   最後は、思わず笑ってしまう、結末でしたが、トム様演じるレイが、
   最後まであきらめずに子供たちを守ろうとするする姿に感動。
   レイに反抗して、父親とは、認めてくれない息子が、
   「パパ」とレイに抱きつく場面にもちと感動。
   やっぱり、トム様は、かっこいい。その一言に尽きます。
   しろくまは、こんな素敵な同い年の人がいて、幸せです。
   
  


http://ameblo.jp/polarbear24/

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。