So-net無料ブログ作成

つくばマラソン2 [は・し・り]

今考えると、スタート前のトイレがからついていなかった。
いつも使えるトイレが使用禁止になっていたので、遠い場所にあるトイレで20分待ち。
陣地に帰り、ヘアゴムを探すが、見つからず帽子は諦める。
(髪を結ばないと帽子が脱げてしまうので)
いきなりダッシュしながらのアップでスタート地点に向かうが、
思いの外遠くてスタート地点に着いたのが30秒前でギリギリセーフ。
呼吸も乱れた状態でスタート。

スタート~5キロ(0:26:21.57)
スタトーラインの左側に谷口さんを見て慌ててシューレースをチェック。
大丈夫、これならシューズが脱げる事はない!
周りの波に乗って走る。
アナウンスされていた右側の駐車車両もパス。
しかし、その直後、道路の中心線に埋め込まれているキャッツアイに躓いて転倒。
「ころんでるぞ~!」とか、「大丈夫ですか?」とか。
誰かが叫んでくれたので、他のランナーに踏まれたり、
私に躓いて転ぶランナーもいなかった事は不幸中の幸い。

その時は、転んでしまった恥ずかしさと踏まれるかもしれない恐怖感で素早く立ち上がれたけれど、
両掌、両膝が血だらけの自分をイメージできるくらいに痛い!
掌まですっぽりと隠れるTシャツを着ていたので
恐る恐る袖をめくってみるとポツポツと小さなへこみはあるが出血はしていない。
ホッとして何事もなかったかのように走りだす。

少し走ると海実子さんの応援、いつもありがとう♪
その声に気付いて近づいて来て下さった左前方を走っていたきんたさん。
転んだ時に「大丈夫ですか?」と声かけしてくださったのはきんたさんだったらしい。
エール交換してお別れ。

転倒した事は忘れようと走る事に集中した。
そうそう、おやまさんの応援も嬉しかった♪

5~10キロ(0:26:37.94)
幾分ペースは速目?かと思うと遅い?
1キロ毎のラップのバラつきが大き過ぎるが、
距離表示は正確かどうか疑問がわく。

10~15キロ(0:27:21.84)
5メートル位前にクジラさんやよっちゃんさんを発見。
声をかけたいけどけど彼らの背中はドンドンと小さくなっていく。
レベルが違うから仕方ないね。

15~20キロ(0:26:50.92)
折り返して来るランナーさんとすれ違える楽しいひと時。
エード、ゴール、すれ違いはマラソン醍醐味?
マーキュリーさん、ジローさん、そうらんさん、やまちゃん、くりふさん、パパを発見!
速い人や真赤なfrunユニのお友達は探しやすくていい!
2回もラップボタンを押し忘れる程集中してお友達探し。
元気もたくさん貰った!

20~25キロ(0:28:29.78)
折り返してからまもなく、KAZさん、のらきちさんとすれ違い。
皆さん、頑張って走っている。私も頑張ろう。

でも、折り返し前から気になっていた踵。
着地の度に痛みがひびく、そろそろ悲鳴を上げ始めた。
右膝も転倒の際の打撲か?曲げると痛い。
あと、20キロ弱、このままのペースで走っていけるだろうか?
去年は34キロまで走れたが、今年はどうだろう。
練習不足だった去年以上にロングの練習をこなしていない。
完全に弱気モード、へたれモード。
そんな時、見なければいいのにスタート後3分で転倒して打った両膝に目をやる。
痛いはず!かなり、出血している!
ここまでの約2時間で出血した個所が固まって患部とタイツがくっついて一体化している。
軽くひっばってみると、はがれるどころか患部がつれて痛い。

残りの18キロ、痛い踵と膝小僧の傷を抱えて、このペースで走れるか不安の波。
24キロ付近、「24」は私のラッキーナンバーのはずなのに、踵に激痛。
とうとう立ち止まってしまった。
24キロのラップは1分以上落としてしまった、6分24秒。
もう、いや、走りたくない。。。
心が折れるどころか、ブチ切れそう。

25~30キロ(0:32:42.77)
ここからは、歩きも入るが、なるべく走る事を試みる。
いい調子で走れるようになり、このままいけるかと思うと踵に痛みが走る。
歩く→走る→痛い。の最悪のサイクル。
「もう、走りたくない!」
「終わりにしたい!」
「リ・タ・イ・ア。。。」
楽になる事ばかりを考えてしまう。
そう言えば、今日は、若い番号のランナーのリタイア組をよく見かけた。
「私もリタイアしたい!」
でも、3年前に25キロ地点でリタイアした時のつらい記憶が蘇って来た。
リタイアは、その時よりも時間がたつほどに罪悪感、羞恥心、自己嫌悪がます。
どうして最後まで走りきらなかったのか。
本当は、もっと走れたに違いない。
私は、ケガに甘えただけ。
と自問自答の毎日。
それだけは、避けたい。
出来ればゴールだけはしよう。

27キロの給水。
気持ちを立て直すためにもじっくりと休憩。
水分をとり、バナナを食べ、名物の汁粉も食べた、と言うより飲んだ。
さらーっとしていて、ほんのり暖かくて、
ほしこさんが言っていたおもちは入っていなかったがとても美味しかった。
疲れた脳に糖分はかなり有効!
リタイアしたい気持ちも薄らぎ体力も回復。
しかし、踵、膝は回復せず。
取り敢えずゴールを目指そう。


30~35キロ(0:35:47.53)
車道で立ち止まると他のランナーの迷惑になるので、歩道に上がる。
同じように走ったり歩いたりのランナーがいっぱい。
10キロ位だっただろうか、
後ろから荒い息づかいで猛スピードで駆け抜けていった女子ランナーが道端に倒れていた。
笑ったような困ったような表情で救護の方に介抱されていた。
今日は、倒れている人がいっぱい。

35~40キロ(0:31:08.56)
再び海実子さんの応援。
「この坂を登れば楽になるからね~。」と励ましされ嬉しかった。
海実子さんの前はでは頑張って走ったけど、上り坂は歩いた。
小金井公園走友会のお友達からの応援もあった。
めるちゃん、く~ちゃん、ムラニー、たいちゃんありがとう♪
一生懸命応援してくれているけど、応援に応えられるような走りでなくてごめんなさい。

40~G(0:14:54.01)
ゴールまであとわずかで最後のひと踏ん張りの距離。
誰も歩いている人なんかいないのに走っては歩きの繰り返し。
          101128つくばマラソン-1-2.jpg
          (歩いているヘタレの私)
身体は元気だけど、肝心の足が痛くて100m位しか走っていられない。
「でも、トラックに入ったら最後まで絶対に歩かないで頑張って走る。」
と自分と約束。

トラックは、既に沢山のランナーが走っていたのでインコースは走れない。
空いていた2コースを一生懸命走る。
キロ5分位のスピードなのに牛蒡抜き!
最後だけは、気持ちよく走れた!
ゴール後も去年ほどの疲労感はなかったが、踵の痛みは未だ消えていない。

4時間9分17秒。

またも、自分の目標をクリアできなかった。
私は、精神的にも身体的にもフルマラソンとは相性が悪いらしい。
でも、「夢は、諦めなければ必ずかなう」ものらしいので、
目標達成の為にこれからも走るつもり、多分。

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 2

miya

こんにちは。

つくば、お疲れさまでした。スタート後の転倒、大変でしたね。もう傷は治りましたか?

調整がうまくいかないときもあります。それでも、諦めず完走、素晴らしいです(^-^)

フルは難しいですね。しみじみ!
お疲れさまでした。
by miya (2010-12-06 20:12) 

しろくま

miyaさん、ありがとうございます!

もう私の身体はフルはファンランのみしか走れそうにありません。

あと、5歳若かったらな~とつくづく思います!

そうそう、今年も小川和紙に参加されるんですね。

楽しんで頑張って走ってきてくださいね~♪

3年前の埼玉方式のオフ会楽しかったです♪ふふふ。

by しろくま (2010-12-09 00:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

http://ameblo.jp/polarbear24/

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。